Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Microsoft office Professional 2016 日本語 ダウンロード版をこちらでご購入できます。http://www.salesoftjp.com/

弊店のオフィス 2013 Microsoft office Professional 2013 plus 日本語 [ダウンロード版]ライセンス激安通販。http://www.salesoftjp.com/ご購入した正規品をネット最安値で販売しています!office 2013 pro プロダクトキーをご購入するお客様はみんな100%、大満足!

「Windows 7 ダウンロード版」だと思う

今、パソコンユーザーの過半数が使っていて、評価も高いOS(基本ソフト)が「Windows 7 ダウンロード版」だと思う。

マイクロソフトによるWindows 7 ダウンロード版 のサポート終了は2020年1月。

しかし、パソコンは長く使うほど、動作は重く、不調になりがち。

愛機を快適に使い続けるためには、メンテナンスやチューンアップが不可欠となる。

「Windows 7 ダウンロード版を後5年(2020年まで使う)」には、購入直後の快適な状態に戻すための“大掃除”が必要となる。

 

f:id:salesoftjp1:20160829122202j:plain



パソコンは、長く使うほど遅くなる最大の原因は、使っていくうちにたまっていく“ごみ”ファイル。

通常、Windows 7 ダウンロード版のシステムファイルはCドライブにあり。

仮想記憶などで必要な空き容量が減ると、パソコンやソフトの起動は遅くなる。

起動後もWindowsは自動的に一時ファイルや更新ファイルなどを作成する。

 

f:id:salesoftjp1:20160829122153j:plain



ユーザーが知らないうちに、さまざまなファイルをCドライブに保存する。

購入当時はキビキビ動いていたパソコンも、空き容量が減るにつれて動作が重くなっていく。

Windows 8.1 ダウンロードパソコンの多くは、購入から数年経過している頃となる。

長く快適に使うには、不要なファイルを取り除いて、「軽く」するメンテナンスが不可欠となる時期となる。

f:id:salesoftjp1:20160829122144j:plain



上図のように不要なソフトや整理されないままの写真など。

長年使用したパソコンにはCドライブの空き容量を圧迫するファイル類がたくさんある。

だが、不要なファイルが、デスクトップや「マイドキュメント」など、目につきやすい場所にあれば手間はかからない。