Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Microsoft office Professional 2016 日本語 ダウンロード版をこちらでご購入できます。http://www.salesoftjp.com/

弊店のオフィス 2013 Microsoft office Professional 2013 plus 日本語 [ダウンロード版]ライセンス激安通販。http://www.salesoftjp.com/ご購入した正規品をネット最安値で販売しています!office 2013 pro プロダクトキーをご購入するお客様はみんな100%、大満足!

Windows10の噂に反応したりします

 

Windows10になると、インターネットエクスプローラーが廃止されるんじゃないだろうか?

 

という、噂がたっています。

 

もし仮にそれが本当だとするとwindows8 1 購入、インターネットエクスプローラーで起動する事を大前提に作られている銀行のWebシステムや官庁の電子入札システムなどはどうなってしまうのでしょうか?

 

まあ銀行のWebシステムはインターネットエクスプローラーのバージョンアップに遅れ気味ではあるけれどそれなりについていけているので仮にインターネットエクスプローラーが廃止になっても新しいブラウザでちゃんと対応してくるでしょう!って思います。

 

問題は官庁のシステムですね。

 

都道府県のホームページを注意深くみていると、入札だとか電子申請とかいう項目が、目立たないようにひっそり存在しているのがわかります。

 

それらは、インターネットから行政の申請ができるという画期的な試みであるはずなんですが、なんだかなるべく大勢に見つからないように存在しているように見えます。

そんな電子申請システムですが、使用できる環境を調べてみるとインターネットエクスプローラーのバージョン8を使ってくださいwindows8 1 pro。なんて書いてあったりします。

 

通常、パソコンを普通に使っているとインターネットエクスプローラーは、WindowsUpdateという機能を介し自動的に最新バージョンになります。

Windows8.1が主流である現在、インターネットエクスプローラーのバージョンは11です。